ノート3冊分の自分史ヘッダー画像

自社で働く人を転職させると、企業に補助金が出るって知ってますか?

自社で働く人を転職させると、企業に補助金が出るって知ってますか?

こんにちは!阪井裕樹です。

今日も最後までよろしくお願いします。

さて、今日はちょっと気になる記事を見つけたので、それについてボクの意見を書いていきたいと思います。

この記事に書いてあることは、今後のボク達の働き方を変えてしまうかもしれません。

ぜひ皆さんも「自分だったらどうする~?」と考えながら読んで頂ければと思います。

この記事に書いてあることは、企業側にとってはメリットはありますが、労働者(特にその会社でのみ通用するスキルしか持っていない人)にとっては何のメリットもなく、単純に仕事を失う人を増やすだけで意味のないことです。

企業にのみメリットがある補助金の話

さて、私が先程から言っている記事は、以下の記事についてです。

従業員を転職させる企業に国がお金を出す「労働移動支援助成金」が3月から大幅拡充される。

企業が再就職支援会社に払う費用を、転職者1人につき最大60万円まで補助。

業績不振の産業にリストラを促し、人手不足の「成長産業」で働く人を増やすねらいだ。

政府が成長戦略で掲げる「失業なき労働移動」の目玉策だ。

いまの助成額は上限40万円で、転職成功時に限ってお金が出る。

これを改め、上限額を1・5倍に増やす。たとえ成功しなくても、従業員の転職先探しを再就職支援会社に頼めば10万円を出す。

利用できる対象企業も、中小だけでなく、大企業にも広げる。 リストラ促す助成金、3月から拡充 政府の成長戦略

転職をさせる企業に補助金。

企業側からすれば、続けることができなくなったビジネスを畳む際に一番厄介な問題が「従業員の雇用」です。

雇用の問題があり、なかなか大ナタを振るうことができなかった企業も、従業員の転職を政府がサポートしてくれるのなら、間違いなくこの制度を使うでしょう。

一番のネックだったコストを正当性をもって下げることができ、なおかつ支援金が出るのなら、使うのは当たり前ですよね。

企業側から見たらメリットがある話ですが、労働者側からみたら全くメリットはありません。

従来の働き方をしている人は終わる

自社で働く人を転職させると、企業に補助金が出るって知ってますか?

日本の従来の働き方は、1つの会社で定年まで勤める「終身雇用」でした。

しかし、インターネットの登場・グローバル化により、従来の1年が1日で終わるような変化の激しい時代になったことで、従来の終身雇用はもはや通用しなくなりました。

特に日本が得意としてきた「ものづくり」の現場では顕著にみられます。

この変化についていけない企業は、どんどん倒産しています。

同時に、終身雇用のつもりで働き、社内でのキャリアを構築していた労働者は、企業の倒産とともに突然荒野に投げ出され、今まで築いたものがゼロになってしまうケースが後を絶ちません。

そのため、倒産によって転職をしようとしても、自身が持つキャリアは他社では通用せず、転職できないケースが多々あります。

今回の記事にある補助金が施行されれば、リストラを始める企業は間違いなく増えるでしょう。

成長産業に人材を増やすため、とありますが、成長産業はまさに今成長中のため、即戦力となる人材を求めています。

半分リストラみたいな形で転職活動をしていて、自分の意図で転職活動をしていない、全く違う分野から来る人を雇う余裕は、企業にもありませんよね。

サバイバル時代に生き残るために

これからの時代は、私のブログのタイトルにもある通り、サバイバルです。

会社に依存した働き方をしていたのでは、生き残ることはできません。

【企業人=従業員】という意識で働くのではなく、一人一人がまさに【起業人=起業家】として、会社から独立して働いていく必要があります。

会社になにかあった時、会社はあなたを守ってはくれません。

あなた自身が、自分の力でキャリアを構築していかなければなりません。

そのためにはサラリーマンでも、

【自力で稼ぐことができるスキル】

を身につけることは必須です。

別にたくさんの金額を稼ぐ必要はありません。

重要なのは、自力で生活していけるだけのお金を生み出すスキルがあるかどうか、です。

このスキルがないと、サラリーマンとして働いているあなたは、会社に何かあった際は共倒れです。

自分の身は自分で守る、そのスキルをもつことが、これからの働く人にとって必須となります。

まとめ

今回は補助金の話からこれからの働き方について展開していきましたが、これからもこのようなことは起こっていくでしょう。

これからの時代、働く人は全員起業家として働いていかないと、生き残るのは難しいです。

あなたはいかがですが?

どのようにあなた自身のキャリアを構築していきますか?

ぜひ、1度立ち止まって考えてみてください。

 

今日は以上です。

最後までありがとうございました!

では、また(^^)v

ー1円稼ぐと世界が変わる!ー
Valuence Academy代表
顔出しNGサラリーマン専門起業コンサルタント
阪井裕樹

 

 

お金を出すなら、下火な産業より成長産業に投資したほうがいいのでは?と思うのは私だけでしょうか(笑)

阪井裕樹
(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー

埋もれた魅力を最大化させる専門家。
地方創生・インバウンド/法人ES・売上UP研修/個人起業支援の3事業を展開。
珈琲/パクチー/イチゴ好きな旅宿マニア。
47都道府県に各地域の魅力を結集した宿をつくるのが夢。

より深く学びたい方・セミナーへ参加したい方はメルマガへ登録ください。

より深く学びたい方・セミナーへ参加したい方はメルマガへ登録ください。
副業/独立して1人起業を実践している方が、「集める」のではなく『集まる存在』になるためのメルマガを週2回配信しています。

自分がワクワクして行動が止まらなくなる"起業エンジン"を見つけたい。
毎日投稿しなくても集客に困らない「Web × リアル」ブランディングを学びたい。
「集める」のではなく「集まる存在」になり、『断る集客』を実践したい。
売り込みせずに「お願いされる」ビジネス構築を目指したい。

このような方は、このメールマガジンを是非手にとってみてください。
また、各種セミナー・イベントはメルマガでの募集のみで毎回満席となりますので、セミナーに参加希望の方もご登録をお願いします。

登録は以下よりどうぞ

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!

facebookでコメントする。