阪井裕樹の記事一覧

劇団四季とディズニーから学ぶ、起業したあとに絶対に必要な意識
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。告白します。告白しますが、実は阪井は劇団四季マニアです(笑)初めて劇団四季を鑑賞したのは、小学6年生(2000年)の頃。ライオンキ...
起業におけるクセモノ「初心者マーク」
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。起業におけるクセモノ・初心者マークこれからビジネスをつくっていこうとする人はついつい「初心者」とか「初めて」といった言葉を使いがち...
「世阿弥」から学ぶビジネスにおける3つの視点
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。「世阿弥」ご存じですか?今日は少しテイストを変えて、「世阿弥」の話をしていきたいと思います。あなたは、世阿弥はご存じですか? 恐ら...
起業のタネとなる「売れる経験」を見つけるためのポイント
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。皆がしている勘違い阪井は、ノート3冊分の自分史を使った「自分の売れる経験」を発掘するコンサルをしています。実際の数は計測していない...
売れる起業家と売れない起業家
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。阪井はサラリーマン時代、複数の会社で営業マンとして売れない時期も売れた時期も両方経験してきました。そして今、独立して自分で事業を興...
起業初期の人が必ずぶつかる壁
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。自分の経験が売れる自信が無い阪井は自分の経験から売れる価値を見つけ、それをサービス化することをサポートしています。その中で、コーチ...
起業・独立して結果を出すために必要な「変化」
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。自分史コンサルが冴え渡っています最近、コンサルパートナーさんとセッションをしたときの阪井の直感が冴え渡っています。(自分で言うのも...
起業したが上手くいかない人の間違った目標設定
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。あなたの事業、成長していますか?ここ数年。個人で起業する人が非常に増えています。今やインターネットを使えば、誰でも自分で事業を興す...