秋葉原で●●したら人だかりができました。

スパイダーマンになりました。

なぜスパイダーマンになったかというと、、阪井に起業するきっかけをくれた橋口友比古さんと100万人の夢を叶える!というコンセプトでYouTubeチャンネルを始めることになったからなんですね。

そしてなぜかYouTubeの中では、阪井はスパイダーマンのコスプレをして登場するという、、、笑
100万人の夢を叶えるには、まずは自分たちのやりたかったことをやってみよう!ということで、阪井がやってみたかったフリーハグをなぜか皆コスプレをして平日昼間に実行するということをやってきました。笑

やってみて思ったこと

平日のど真ん中にスパイダーマンの格好をして秋葉原駅の前に立っているという、、、どう考えても変な人でしか無いわけですが(笑)結論から言うと、めっちゃ面白かった!!!です。

最初はもの凄く変な目で見られ嫌だなーって思っていたのですが、いざ駅前に立ってフリーハグを始めると最初は遠巻きに見ていた人達も段々近寄ってくれてハグをしてくれる。

そして、頑張ってください!って声を掛けてくれる。

人の繋がりってこんなにあたたかいんだ。って感じる、良い経験になりました。

周りからみるとアホに見えるけれど

フリーハグとか、ヒッチハイクとか。
いままでは少し冷めた目でみていましが、実際に自分がやってみると

  • 人の心の温かさを感じる
  • 自分の殻を破れた気がする

といったように、色んな効果を感じることができました。

普段の生活では忘れてしまいがちな、人と人、心と心の繋がりを感じることができました。

阪井は普段、その人の根底にある価値観(無意識領域)を非言語から言語化するお手伝いをしていますが、無意識ってそう簡単には表に出てきてくれないんですよね。

色んな人と話したり、色んな経験をすることによってそれまで隠れていた無意識が顔を出し、そのメッセージを自分に届けてくれます。これが直感です。

直感を出しやすい状況を自分でつくることができれば、自分の価値観はよりクリアにすることができるんです。

今回、秋葉原駅でスパイダーマンの格好をしてフリーハグをする、という行為だけみたら変な人ですが、この経験を経ることによって阪井自身、自分の中で思っていたお金や仕事での繋がりではなく、心と心が繋がり合うことに価値を感じるという自分の価値観をより鮮明にすることができました。

そういう意味で、今回とても良い経験ができたと思います。

あなたもぜひ、フリーハグ、やってみてください(笑)

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!

詳細・登録は以下よりどうぞ
(株)CarpeDiem『起業エンジン』メーカー阪井裕樹
(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー
『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに<人の可能性を最大化する>事業を展開。
相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりが目標。
珈琲/イチゴ/エビ好きな旅宿マニア

facebookでコメントする。