ノート3冊分の自分史ヘッダー画像

企業人⇒起業人になるための考え方

Category
ピカソから学ぶ、コンサル・コーチの価格設計
こんにちは。 ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。ピカソの有名な話があります。ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、見知らぬ女性が「ピカソさん、私はあなたの大ファンなんです。...
起業家として活動するために必要なスキル
こんにちは。 ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。起業家として活動するために必要なスキル独立して、事業を行っていく中では、実際にパートナーさん(クライアントさん)へコンサルティン...
100万人に1人の「レア」な存在になるために必要な考え方
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。いきなり100万人に1人は難しいあなたがもし、自分のセミナーをやるとしたらまず最初に何をしますか?セミナーをするときにまずすべきこ...
お金を受け取るときに「お預かりします」という理由
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。自分の売上の中身を理解していますか?あなたは、自分の事業の売上を構成する中身を知っていますか?もっと言うとと、「自分の売上となるお...
ライフスタイルを見せても人は集まりませんよ。
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。ライフスタイルは維持コストが大変facebookやブログを見ていると、個人で独立している方で、PC1台で世界を飛び回る!とか、毎月...
失敗とは、勝てる自分になるための第一歩
失敗を恐れるのは当たり前 先日、メルマガ読者さんのお一人からこんな感想を頂きました。 自分の強みや売りを見つけるにしても、まさにメルマガの中でおっしゃられていた通り「これが強みだ!!」というのが確信として持てないと動き出してはいけない・・・みたいな無意識の強い思い込みを持っています。 「失敗を恐れる必要はなく、そこから...
主体的に動けるようになるための脳科学の話
人間は反射で生きている 世界的名著の「7つの習慣」にも書かれていることですが、人間は基本的に反射で生きているため、物事に対して理屈や考えをあまり必要としない生活をしています。 つまり、思考する、もっと言うと、考えて動く、前回のブログでも書いた「知覚動考」を普段からあまり行っていないため、「自分で考えて動く」ということが...
「どうやって働くか」ではなく「働く意味」を考えよう。
こんにちは。 ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。 働き方に注目していませんか? 「働き方ではなく"なんのために"働くのか」 最近、改めて心に留めている言葉です。 仕事というもの...