企業人⇒起業人になるための考え方( 2 )

Category
【起業家精神が学べる】独立を目指すサラリーマンが読むべき!おすすめの本・書籍10選
起業家になるために必要なもの、それはお金であり時間であり、そしてスキルや知識であり……。何より、起業家になるためのマインドである、と言われています。そう、いくら優秀な会社人であってとしても、人に使われて輝く人では企業はうまくいきませんし、また、いわゆる職人気質での企業もなかなか難しいのが現実。そこで今回は、そんな企業か...
read_book_on_rainy_day
脱サラして起業、そして本業を持ったままの副業。なにかと不安定なこの時代、そんな誘惑にかられる瞬間は間違いなくありますし、ある意味これからの時代それを考えておくことは必須になるといってもいいでしょう。そこで今回は、脱サラしての起業や副業について書かれた本をピックアップ。何事も始める目にきちんと知っておくことが重要なのです...
bisiness_book_for_ entrepreneur
副業が当たり前の世の中になった昨今。そんな副業の一つとして今注目されているのが、コーチングやコンサルタント業。特にある程度実績を上げているサラリーマンの方にとって、副業でコンサルタント業を始めるのは、一つの目標として魅力的ですよね。しかし、コンサルタントやコーチングというのは「教える」「導く」仕事。ただ単に仕事ができ、...
ホストマザーから学んだ、人生で大事なこと。 
初めての海外、しかも誰も知っている人がおらず、全くの独りぼっち。いま振りかえると、よくやったものだと思います。苦笑 英語も独学で勉強していたものの、ほとんど話したこともないのでネイティブには通じず、またこちらも聞き取れず、最初は毎日帰りたくて仕方ありませんでした。でも、そんな中でも支えてくれたのがスリランカ人のホストフ...
「●●がない!」起業前の事前準備の罠とは?
起業には、事前準備が本当に大事になります。事前の準備がなければ、⑴売上が上げられない…⑵どうしたらいいかわからない…⑶お金もなくなってくる…⑷だれに頼ればよいかわからない…など、行き当たりばったりの自転車操業になりがちです。ですが、その一方で、「事前の準備」ばかり意識してしまうことで、陥ってしまう罠があります。そこで今...
たった1つだけ。起業直前にもう一度考えて欲しい事。
ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。著名人の発信や、経済、環境整備などから、近年は本当に「起業」をする方が増えてきています。そして、起業をする人が増えると同時に、起業で失敗する。...
起業後に必要なビジネスにおける「タイヤ」と「車軸」とは?
「起業する。」自分の実現させたい形をイメージし、そのために自分で仕事を作る。これは、本当に大変で、難しいことです。そして、起業にはもう一つ非常に難しいことがあります。それは、継続することです。「創業後3年で90%が倒産する」と良く言われますが、それだけ、継続して売上を立てて行くことは難しいことなんです。そこで今回は、起...
「Giveする人になる。」それ以上に起業家にとって大事なこととは?
「与える(GIVEする)人になりましょう 。」自己啓発本、自己啓発セミナー、起業セミナーや起業コンサル、多くの方が言われていると思います。「Give」これは、もちろん大事な事です。しかし、起業し、自分自身の事業を行っていく上では、もっと大事な事があります。そこで今回は、Giveだけではなぜだめなのか?もっと大事なことと...