会社辞めたいって言う人は結局会社辞めないよね。何この矛盾(笑)

こんにちは。阪井裕樹です。
最近つくづく思うことを今日は書きます。

私はサラリーマンでも自分自身で稼ぐ力を身につけることで自立した働き方ができる、と言うことを、もはや耳にタコができるくらい言ってます(笑)

しかし相変わらず「会社辞めたいんだけどね~」とグチしか言わない人が多すぎる!

ということで、今日はそんな人をバッサリと切ります。
珍しく今日は辛口です(笑)

会社辞めたいという人はあまちゃんだ!

ID-100114875結論から言うと、結局会社を辞めたい人って会社辞めないですよね。
ただ会社のグチを言いたいだけ。

自分のうっぷんを周囲に撒き散らして、一瞬だけ気持ちがスッキリしているだけ。

「会社辞めたいんだ~自分ってこんなに大変でしょ??」って、結局言ってる自分に満足しているだけです。

根本的な解決になっていない。

最近話題のブラック企業もそうです。

「私の会社ブラックなんだ~!大変でしょ!?」

と、大変さをアピールしたいだけ。

そもそも、まだそうやって周りに言ったりネットで検索している限りメンタル面では大丈夫ですよ。
そんなこと言ってると「本当のブラックを知らないからだ!」とか言われそうですが(笑)

私は最初の会社で朝~終電まで働き、土日休みなし、上司からのプレッシャーが半端ない、という状況で働きました。
最後は栄養失調で病院送り、を経験してますから、ブラックの怖さ充分知ってますよ(笑)
知った上で、「会社辞めたい」ってただ言ってる人はアホちゃうか??っていう話をしているんです。

会社を辞めたい、ブラック企業だから~と言い訳をしている人は、なぜその状況を変えられないのか。
それは、会社のこと以前にあなたが自分自身のことを知らな過ぎるからです。

人は原因を自分の内部ではなく外部に求めがちです。

もちろんブラック企業にも問題はあります。

しかし、それ以前に自分自身を知らないため今いる場から動くことが出来ず、心のどこかで「まぁいいや」と思うようになってしまうんです。

結果、グチをいうしか能がない雇われサラリーマンになってしまうという、残念な結末に陥ってしまう。

根本的な原因は外部ではなく、あなた自身の内部にあるんですけどね。

あなたの「会社辞めたい」は本気じゃない

そもそも、本当に会社を辞めたい、ブラック企業を脱出したい、と本気で思っていたら、状況を打破するために何かしらの行動を起こします。

自分でお金を稼ぐ方法を見つけるとか、転職先を見つけるとか。

時間がない、わからないというのは言い訳でしかありません。
本気で会社を辞めたいなら、今働いている会社とはそのうちオサラバするので、人間関係を気にする必要はありません。
営業成績も気にする必要はありません。

それなのにウダウダ言い訳をしながら中途半端にやるから、全てにおいて中途半端なことになるんです。

家庭があるから??

ずっとあなたが苦しんでグチばっかり言っている方が、家族にとっては不幸ですよ。

観客ではなくプレイヤーになる

大事なことは現場を経験するプレイヤーになることです。
批評するだけの観客ではダメです。
なぜなら批評は誰にでもできるから。

今の会社に不満があるなら、その状況を打破するために行動をするプレイヤーになる必要があります。
プレイヤーになると、物事に集中しているので余計な言い訳・グチは出てきません。

しかし観客は、自分がその状況にいないため実感がなく好き勝手言います。
例えば「あのときこうしたら~」とか、「俺ならこうするね」とか。

だったら実際にやってみろ!話はそれからだ!!って話ですよね。
何もしないのに会社の悪口を言ったり、周りに自分の不満を撒き散らす資格はないです。

もしあなたが今の状況でいい!というなら観客のままでいいと思いますが、プレイヤーにならないと現場での経験値を積むことができません。
経験値を積まないと、いつまでたってもグチを言っているだけの残念な人になってしまいます。

本当に今の状況を変えたいなら、観客ではなくプレイヤーになること。
今の状況を打破する解決法を見つけるためにもがくことです。

そのためには、まずは今までのあなたを徹底的に振り返ることが重要です。
自分自身を知らないままでは、自立することも、自分自身で稼ぐこともできませんから。

プレイヤーになるために必要なこと

一流プレイヤーは自分自身をきちんと把握していて、更に自身をどう活かすべきかをしっかりと知っています。
だからあのような素晴らしい結果を出すことが出来るんです。

それなのに、ほとんどの人は自分を振り返らないで突撃!するから、みんなガラガラ~と脆く崩れてしまうんです。
まるで土台がガタガタの家みたいに。

すぐ崩れますよ、それでは。

まずは自分自身を徹底的に振り返ること。知ること。

これによりあなたの家の土台が強固なものになります。
土台をしっかりつくった後は、そのうえにあなたの家を建てればいい。
たとえ家が壊れたとしても、土台がしっかりしていればまた建て直すことができます。

自分を振り返ることは、あなたの土台づくりです。
これをしっかり頭に入れて、状況の打破のために頑張ってください!

プレイヤーになるための、自己分析の方法についてはコチラの記事をご覧ください。

自己分析が9割!稼げる人間になるための簡単3ステップ

では、今日は以上です。
今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。

では、また!

—1円稼ぐと世界が変わる—
【売れる⇒売れ続ける経験創出プロジェクト】主宰
経験価値化コンサルタント
阪井裕樹

阪井裕樹

(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー
『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに<人の可能性を最大化する>事業を展開。
相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりが目標。
珈琲/イチゴ/エビ好きな旅宿マニア

12/31まで!【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!

詳細・登録は以下よりどうぞ

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 会社辞めたいって言う人は結局会社辞めないよね。何この矛盾(笑) – U35世代の起業・独立サバイバルマニュアル […]

facebookでコメントする。