「会社を辞めたい」と思う人の頭の中身を公式化するとこうなる。

「会社を辞めたい」と思う人の頭の中身を公式化するとこうなる。


皆さんこんにちは!




『1円起業コンサルタント』の阪井裕樹です。


先ほどの記事に続いて、こちらでもよろしくお願いします(^^)v


この記事に直接こられた方は、この記事から先に読んで頂くと100倍この記事が面白くなります(笑)


残念な人が『やる気』、『生きがい』を会社に求めてしまうワケ。



先ほどの記事をまとめるとこんな感じです。



◆会社はあくまでも「箱」であり「手段」である。


◆その手段を上手く使うためには、自分自身の内側と向き合いしっかりと自己分析をすることが重要



ということでした。


自己分析をした上でボクたちがすべきこと、それが「会社攻略」です。


今回は「会社攻略をするにはどのような働き方をすべき?」ということについて書きますね。


あなたの働き方は『就社』?、それとも『契約』?



ボク達の働き方の99%は、



就活をする → 内定をもらう → 入社



というルートを通ります。



就活といえば、昨日まで金髪だった友人が、突然黒髪七三分け&スーツに変身する、今考えると全くもって意味不明なイベントです(笑)





特に今はリーマンショック後で、大学生は厳しい就活を強いられています。


「せっかく内定をもらったのだから」


また、理系の学生は


「教授からの推薦だから」


と理由で、入社する人が多いのが現実です。





結果、その会社が自分に合わなくても「せっかく入った会社だから、ここでなんとかしよう!」

と考え、自分を会社に合わせようとします。



これが『就社』なんですね。


特定の会社にのみ焦点を定め、広い視野を持たずに入社する。





これは就活だけでなく、転職にも当てはまります。


就活・転職でも、この「就社」で入社した人は、結局『自分には合わない』ということで転職をしてしまう可能性が非常に高いです。





そもそもサラリーマンは自分自身の労働力を会社に売っているので、会社はサラリーマンを『使う権利があります。


「就社」で会社に入社すると、会社は社員を自分色に染めようとするので心の中の自分と葛藤が生まれます。


大半の人がこのパターンで働き、自分自身のキャリア構築を会社に任せてしまっている、というのが大部分の人の働き方の現状です。



さて、ここまで見てきていかがですか?


「就社、嫌だな」と思った方が多いと思います。


では、続けてもう一つの働き方である『契約』の働き方について見ていきましょうか。


契約とは言っても契約社員のことではないですよ。(考え方は一緒ですが)


会社では「契約」以外のことはするな!


 


ID-100172632



皆さんが入社するとき、書類に契約書があったはずです。


結構この契約書を軽く見る方が多いですが、これ、かなり重要です。





なぜか。





先程までの『就社』は





会社>労働者





の図式です。


これ、当たり前と思うかもしれません。


確かに会社はお給料を皆さんに支払ってくれます。





でもここで『契約書』の登場です(笑)


皆さんは契約書はどのような時に書きますか?


何かを購入するとき、アパートを借りるとき、などいろいろな場面でボク達は契約書を書きます。


でも、ここで注意してほしいのは、これらの場面で契約書を書くとき、



相手>あなた



ですか?ということです。


あなたの立場は下になりますか?


ということです。



違いますよね。


あくまでも契約は



相手=あなた



対等です。


しかし、これを労使関係に当てはめると、本来なら労働者が時間を提供し、雇用主がそれに対して対価を払う、という、本来なら対等な契約のはずなのになぜか



雇用主>あなた



という図式ができあがることです。


労使関係だから当たり前!


と思うかもしれません。


でも、そう思っているから、会社にいいように使われるんです。


あくまでも対等な関係です。



もちろん、契約ですから、仕事はきちんとやる必要があります。


その上であなたの権利を主張する。


本来なら対等な立場のはずなのに、そこを勘違いして、下手に出るからおかしなことになるんです。





とはいえ、会社VS個人ではあまりにも不利なので、変則技で逆に会社をこちらががうまく利用すればいいんです。





就業規則の「副業禁止」は、会社での生産性が落ちるから休日は休みなさい、という社員の休日までも管理しようとする会社側の意図が含まれています。





そんなものに管理される必要はありません。



会社に対して下手に出る必要はありません。



ぜひ自分自身の方向性を見つけ、うまく会社をコントロールし、自力で1円稼いでみてください。



1円稼ぐと、あなたの見える世界、180度変わりますよ(^^)v






今日は以上です!


次回は実際にボクはどのように会社を攻略したのか、その実践編に入ります!



今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました(*^▽^)/★*☆♪


では、また!



『1円起業コンサルタント』

阪井裕樹


より深く学びたい方・セミナーへ参加したい方はメルマガへ登録ください。

より深く学びたい方・セミナーへ参加したい方はメルマガへ登録ください。
副業/独立して1人起業を実践している方が、「集める」のではなく『集まる存在』になるためのメルマガを週2回配信しています。

自分がワクワクして行動が止まらなくなる"起業エンジン"を見つけたい。
毎日投稿しなくても集客に困らない「Web × リアル」ブランディングを学びたい。
「集める」のではなく「集まる存在」になり、『断る集客』を実践したい。
売り込みせずに「お願いされる」ビジネス構築を目指したい。

このような方は、このメールマガジンを是非手にとってみてください。
また、各種セミナー・イベントはメルマガでの募集のみで毎回満席となりますので、セミナーに参加希望の方もご登録をお願いします。

登録は以下よりどうぞ

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!

facebookでコメントする。