副業を始める時に悩む、本業と副業のバランスの取り方

こんにちは。
ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。

コンサルでの出来事

先日、ノート3冊分の自分史コンサルを卒業されたコンサルパートナーさんと雑談をしていたときに、こんな悩みを打ち明けてくれました。

「副業もやりたいけれど、本業に集中したいという気持ちもあります」

と。
詳しくは書けませんが、このパートナーさんは元々持っている本業と、ノート3冊分の自分史を書いて、新しくスタートさせる自分の事業(副業)のバランスをとることに悩んでいたそうです。

なんでも、以前別の起業コンサルを受けて、バランスを崩してしまった苦い経験があるからとのこと。

確かに、この『本業と副業のバランス』をどうとるか、が一番難しいところです。

そのため、同じような失敗を繰り返したくないと、迷われていたとのことです。
でも、よくよく話を伺うと、その方がこれまで取り組んできた副業は、ご自身の本業とは全く異なるものであり、なおかつノウハウの比重が高いものでした。

そのため、本業と副業を完全に分けなければならず、自分の中でバランスを崩してしまったとのこと。

あなたは、知らず知らずのうちにこんな状況になっていませんか?

例えば、

  • 副業なら、サラリーマンの仕事とのバランス
  • 既に独立しているなら、複数の事業のバランス

といったようにです。

確かにバランスを取るのは難しい。

でも、実はバランスを取る必要なんて無い、そう思うんです。

本業と副業を分ける必要なんてない!

そもそも、「本業と副業といったようにわざわざ分ける必要は無い!」と私は思います。
なぜなら、確かにやっている内容は違うかもしれませんが、そもそもそれらを選んだ自分の中での判断基準は一緒だからです。

敢えてサラリーマンのほうを、「収入のために」と割り切って働く場合もありますが、それは完全に割り切るので、双方に影響してくることはないんです。
(阪井はそうでした)

つまり、何が言いたいかというと、

自分の中で「本業と副業を分けて、どこかでバランスを取らなければいけない」といった考えがある場合は、どこかで自分の価値観や起業エンジンに反することをしてしまっているので、違和感を感じてしまうんです。

しっかりとした自分の判断基準があり、それを元に選択をしていくと、副業で得たことを本業に活かしたり、会社でしか出来ない経験を、自分の副業のほうに活かしたりと、必然的に本業も、副業も相乗効果を生むことが出来るように自然となっているんですね。

それによって、自分が描くことが出来る未来の幅を拡げることが出来るようになるんです。

そうなっていないということは、自分の中の価値観・起業エンジンが明確でないということが原因です。

なぜ、ノート3冊分の自分史なのか?

ノート3冊分の自分史は現在、起業したい方、または既に起業・独立しているけれども自分のコンセプトを今1度明確にしたい方に書いて頂いています。

実際にノート3冊分の自分史を、阪井と二人三脚で書いた方から、

人生初、コンサルを受けて泣きました。
(おいおい泣いたわけではないので、阪井さんはその時は気がつかなかったかもしれませんが)

自分が認知されていない理由、うまくいっていない理由がとても腑に落ちて、あまりに腑に落ちて奥底から涙が湧き出てきました。

なんかわかってほっとしたのかな。

プラスの方向にはどこまでも熱い女ですが、マイナスの方向に開示したり、涙を見せるのは”かっこわるい”とずっとかっこつけて、できるふりして、えらそうなふりして、分厚い鎧を着て仕事をしてきました。

今日この鎧の脱ぎ方、鎧なしで歩く歩き方を教わったので、少しずつやってみようと思います。

自分史コンサルは人生コンサルだ~!

こんな声も頂いています。

こうやって、ノート3冊分の自分史を書いた方は、自分の中での方向性が明確になり、自分の起業エンジンを持って自分らしい人生へ一歩踏み出すことが出来るようになるんです。
(冒頭の方も、ノート3冊分の自分史を書いたことで、爆走モードに入っています)

受講するほうも阪井も真剣勝負なので、3ヶ月という時間と完全マンツーマンでしか提供出来ないのが現状です。

自分史に取り組んでみたい方へ

とはいえ、「自分史を書いてみたい!」と言う声を沢山頂いてます。

阪井の個人コンサルティングは現在満席のため、次回セミナー開催時にしかご案内出来ないのですが、

「まずは自分でやってみたい!」

という方向けに、オンラインでフォローしながら自分史に取り組んで頂くことができるのが、今日の21時からメルマガ読者さん限定で募集を開始する

『自分史オンライン講座』

です。

こちらは、ノート3冊分の自分史のうち、まずはノート1冊分を3ヶ月かけ、セルフワークでじっくりと書いていくことをゴールとしています。

阪井もオンラインでフォローに入りますので、

  • まず自分で取り組んでみたい!
  • ノート3冊分の自分史って何?
  • 自分史をスタートさせてみたい

という方にオススメの講座です。

前回の募集は2017年の4月。

こちらも枠がいっぱいでなかなか募集出来ていないのですが、この機会にノート3冊分の自分史、起業エンジンに興味のある方はぜひご一緒しましょう。

本日の21時より定員10名にて募集開始です。

興味のある方は、以下よりメルマガに登録頂いて、今しばらくお待ちください。

メルマガに登録するにはこちらをクリックしてください
阪井裕樹

(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー
『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに<人の可能性を最大化する>事業を展開。
相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりが目標。
珈琲/イチゴ/エビ好きな旅宿マニア

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!
  • ワクワク出来る仕事をする
  • 「集める」ではなく「集まる」存在になる
  • 持続可能なビジネスを作る
この3つを”全て”実現するためのメソッドが詰まったe-bookを『期間限定』でプレゼントしています。

ワクワク出来る仕事をしたい
いろんな起業コンサルにお願いしたけれども、成果が出ない
現在の仕事を楽しめてない
このような方は、このe-bookを是非手にとってみてください。
また、各種セミナー・イベントはe-book読者さんの募集のみで毎回満席となりますので、セミナーに参加希望の方もご登録をお願いします。

登録は以下よりどうぞ

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!

facebookでコメントする。