起業に向いている人に共通する5つの特徴とは?

起業って完全自己責任です...

今、本当起業ブーム。特に女性の個人起業が爆発的に増えていますね。
私のコンサルパートナーさんも1年前は99%男性でしたが、今は女性の割合が高くなっています。
(ガンバレ、男性陣!)

とはいえ、起業って本当自己責任の世界。
理想だけでは食べていくことは出来ません。

ということで、第1回目は起業に向いている人、向いていない人というテーマでお伝えしていきます。

起業に向いている人の特徴

先ほども書きましたが、起業とは「完全自己責任」の世界です。
そのため、「指示を待つ」という受け身の姿勢ではなく、「自分でつくっていく」「切り拓いていく」ということが大前提となります。
その上で、必要なことを挙げると、次の5つとなります。

①Missionを描く力

②情報を編集する力

③数字を読む力

④自分で考えて行動する力

⑤謙虚さ

です。

①Missionを描く力

●●集客法や△△ノウハウといったものではもうビジネスの発展は見込めない。
だからこそ、「自分史」を用いて自分を見つめ直すことで自分の中での揺るぎないMissionを発掘し、それを元にビジネスをつくっていくことが求められます。

Missionとは、阪井が提唱する「起業エンジン」メソッドの中でも最も根幹となる部分です。
Missionは「使命」とも言いますね。

あなたは、あなた自身のMissionを言葉にすることは出来ていますか?
また、Mission実現のためにどのようなことを行動レベルですべきなのか、言葉にすることはできていますか?

Missionの定義

バリューエンス・アカデミーの定義するMissionとは、『◎◎な社会の実現』です。

こんな社会になったら、もっと皆イキイキと、ワクワクして過ごすことが出来るのに。
そんなあなたの理想とする社会の実現のために、あなたの描いているMissionはなんですか?

Mission作成のポイント

Missionと聞くと、なにやら大きなことを決めなければいけないと思うかもしれません。

たしかに、●●な社会!!なんて言ったら構えてしまうかもしれません。

でも。
そんなに難しく考えなくて大丈夫です。

Missionとは、簡単に言えば、「あなたがお金をもらえなくてもやりたいこと」だと解釈してください。
お金が目的ではなく、お金をもらえなくてもあなたがワクワクして取り組むことが出来ること。

これがMissionのタネとなります。

あなたがワクワクして取り組むことが出来るものはなんですか?
ぜひ考えてみてください。

②情報を編集する力

あなたは「情報編集力」と聞いてどんなことをイメージされますか?

情報編集力とは、インプットした情報を自分の中で咀嚼・吸収し、自分の言葉でアウトプットする力のことです。

特にひとり起業を実践している方はこの「情報編集力」は必須スキルとなります。

情報編集力とは、例えば、私とあなたが同じセミナーに参加したとしましょう。
そこで学んだ内容を、お互いのメルマガで書いたとしても中身は一致することは無いですよね。
それは、同じ内容をインプットしてもそのインプットした内容をかみ砕いて吸収するために必要な今までの経験が異なるからです。
経験が異なれば響くポイントも違うので、もちろんアウトプットも異なってきます。

この、新しく編集した情報を自分の経験と照らし合わせて咀嚼・吸収し、自分の言葉で自分の経験としてアウトプットすること。
これを情報編集力と言います。

情報編集力を鍛えるには

では、正しい答えの無い「情報編集力」を鍛えるにはどうすればいいのでしょうか。

ポイントは、何かを学んだときに「良い学びになった!」と満足するのではなく、ちょっと一歩引いて「自分だったら・・・」「自分に取り込むには・・・」と、学んだことを活かす方法を自分ごととして落とし込みながら聞くことです。

そうやって受け身では無く一歩引いてセミナーや読書をしていけば自然と考える力が身につき、アウトプットもあなた仕様にカスタマイズされたものになってきます。

ということで、これからインプットをするときには受け身ではなく、一歩引いて考えながら受けてみてください。

③数字力は必須です・・・

起業・独立する際に必須の能力となるのが「数字力」です。
自分1人でやっていたときは感覚でやっていたことでも、他人が絡んでくると「感覚で!」という指示では通じません。

例えば、「セミナーの申込率は今△%で、これを●%まで改善したいんだけれど」のように、相手にも分かる(共通認識がとれる)ように説明しなければ、相手には正しく伝わりません。

「ここを良い感じに直しておいてよ」なんて言い方では、「良い感じ」の基準がそれぞれ異なるので後々、「こんなことは言っていない!」のような問題が発生してしまいます。

これは何も自分の事業だけに限らず、税理士さんと話をするときなどにも使います。
「数字力」は起業家として活動するには必須スキルなんですね。

数字力を鍛えるには

数字力を鍛えるためには、意識的に普段の会話に「数字」を取り入れることが有効です。
「ここをもっと・・・」と言いそうになったら、「ここを2倍に・・・」のように数字に置き換えてみてください。

また、自分の事業の数値を改善しようと思った時には以下の3つの質問に答えてみてください。

①なんの数値を改善しようとしているのか

②今なぜその数値を改善するべきなのか

③そのために今何をすべきか

こうやって意識的に数字を取り入れていくと、自然と出来るようになってきます。
最近は女性起業家が増えてきていますが、特に女性の場合は「数値」とを扱うことが出来ると他者より一歩も二歩も抜きん出ることが出来ます。

④自分で考えて行動する力

起業するということは、自ら答えの無い世界に飛び込んでいくことです。

正しい答えなんて誰も教えてくれない。
だからこそ、自分自身でつくり出したものが正解となる。そんな世界です。

そして、その自分自身の中での答えをつくり出すために必要なのが「行動」です。

結果に繋がる行動とは?

「成果を出すには行動しなさい!」良く言われますよね。
私も言われましたし、言っています(笑)

皆頭では分かっている。
でも、どうして動けないのか。

そう、皆頭では分かっているんです。
でも、頭で分かっているということが逆に行動に対する壁をつくってしまっているんです。

頭で先に考えてしまい、

「これで上手くいくのか・・・」
「失敗したらどうしよう・・・」

こんなことを考えてしまって動けない。

そんな時に関係してくるのが、5番目のポイント「謙虚さ」です。
実はこの4番目と5番目は密接に関係しているんですね。

⑤謙虚さ

私自身の経験や、私の周りにいる「結果を出している人」に共通するのが「謙虚さ」です。

結果に繋げる人は、自分自身が分からない存在であるということを「知って」います。
そのため、既に結果を出している人からアドバイスを受けたら、まずはそのまま実行します。

このとき、変に「自分だったら・・・」なんてことは考えません。
なかなか結果に繋がらない人はここで変に「自分に出来るかな」「うまく行かなかったらどうしよう」などと考えてしまいます。

そんなことを考えてしまうから、行動出来なかったり、行動したとしても当初のアドバイス通りの行動では無かったりします。

結果として上手くいかない状態の無限ループ。
こんな状態から脱出するためには「言われたことを謙虚に受け止め、まずは言われた通りにまずやってみる」ことをしてみてください。

やってみることでデータがとれ、そこから学ぶことが沢山あります。

行動しなければ、何も変わりません。
そして、この行動というのは誰かに言われて出来るものではなく自分1人でなんとかしないといけないものです。

ここは他者が踏み込むことが出来ない領域です。
だから、なかなか行動に移せないと言う方は言われたことは、やってみる。
まずはここから始めてみてください。

そして、行動した結果というものをどんな形であれ、手に入れてください。
そうなることで、ネクストアクションが起こせますから。

5つのポイントを実践できる自分になるために

ここまで起業に向いている人の5つのポイントをお伝えしてきました。
あなたはいくつ当てはまっていたでしょうか?

既に全部当てはまっている方もいれば、まだ当てはまっていない方もいるかもしれません。

当てはまっていなくても大丈夫です。
今ここであなたは、自分がどれが当てはまっていて、どれが当てはまっていないのかが分かったわけですから、あとはやるべきことは当てはまっていない部分を埋めるべく行動するだけです。

バリューエンス・アカデミーでは、起業・独立して結果が続ける自分になるための行動のヒントを、メールマガジンで配信しています。

5つのポイントを埋めて、起業して結果を出す自分になりたい方は、下記よりメールマガジンにご登録ください。

それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました!

阪井裕樹

(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー
『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに<人の可能性を最大化する>事業を展開。
相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりが目標。
珈琲/イチゴ/エビ好きな旅宿マニア

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!
  • ワクワク出来る仕事をする
  • 「集める」ではなく「集まる」存在になる
  • 持続可能なビジネスを作る
この3つを”全て”実現するためのメソッドが詰まったe-bookを『期間限定』でプレゼントしています。

ワクワク出来る仕事をしたい
いろんな起業コンサルにお願いしたけれども、成果が出ない
現在の仕事を楽しめてない
このような方は、このe-bookを是非手にとってみてください。
また、各種セミナー・イベントはe-book読者さんの募集のみで毎回満席となりますので、セミナーに参加希望の方もご登録をお願いします。

登録は以下よりどうぞ

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!

facebookでコメントする。