使えないアイディアを、一瞬で引く手あまたな状態にするパズル思考術



皆さんこんにちは!
『1円起業コンサルタント』の阪井裕樹です。


今日もよろしくお願いします。




前回の記事、なんと30ブックマーク、110以上シェアという、ものすごい反響を頂きました!!


沢山の方に共感いただき、ありがとうございます(*^^)v


もし、まだ読んでない方がいらっしゃれば、こちらからどうぞ!




昨日は、今後のボクの新たな展開のため、いろいろと考えていました。


ブログも読み返していたのですが、改めてボクのブログって



「誰でもできること」



について書いているなあ、と自分でも思いました(笑)




ボクのブログは、



「1円稼いで会社をコントロールするには?」




そして




「そこから自分自身で1円稼ぐには?」




に焦点を当てて書いています。




なぜ、そんな基本的なことについて書いているのか。




なぜなら、基礎が出来ていないのに発展系のスキルを磨いても消化不良を起こすから。




何事もそうですよね。


まずは基礎が大事です。


基礎がしっかりしていないと、そのあと高い建物が建っても崩れてしまいます。


日常生活で誰でもできる!ことであれば、すぐにでも取り組むことができますし、続けることが容易なため、しっかりとした基礎をつくることができます。




いろいろとノウハウはありますが、まずは一歩踏み出すこと、そこが大事だと改めて感じた今日この頃です(*^^)v




さて、今日は一歩踏み出す時に必須のアイテム

 

「アイディアに詰まった時の対処法」

 

について考えたいと思います。

 

アイディアに詰まったら、必ずすべきこと

 

あなたは迷った時、行き詰った時、どうしていますか?


いろいろと方法はありますが、まずは『紙に書き出す』ことが大事だということは、もうこのブログを読んでくれている皆さんならご存知ですよね(笑)


頭の中で考えていても堂々巡りなだけで、結局結論までたどり着けない、だから紙に書いて可視化することで、ゴールまでの具体的な道筋をつくることができます。


今日はそこから一歩進んだお話です。




紙に書いて可視化することで、あなたの頭の中で考えていることは表に出てきました。


そこで更に頭をフル回転させ、可視化されたものを更に詰めていくわけですが、どうしても行き詰ってしまうことがあります。




それは「同じあなたの頭の中で考えているから」です。




可視化することによって頭の中はクリアになります。


頭がクリアになることでより深く検討することが可能となりますが、たとえば新しいアイディアを考えるときには、あなた一人の頭を使っても出てくる量には限界があります。




そこで重要なのは、




「相手に話す。」




ということです。




「何分かりきったことを言っているんだよ!」


といつものごとくちゃぶ台が飛んできそうですが(笑)、こうやって書かないと脳は意識しません。


「当たり前」と思っていることも、いざその場面になったら意外と出てこないものです。

 

自分のジグソーパズルのピースを見つけてもらう。



ID-100150994


1人で考えていても行き詰った時、「相手に話すこと」がとても重要なため、企画検討会議等ではブレインストーミング(ブレスト)があるんですよね。


自分の頭の中では考えつかなかったことを相手は言ってくれる。


それはその人があなたとは違う人生を歩んできたから。


違う人生を歩んできたのであれば、今まで感じたこと、悩んだことも全て違います。


あなた自身の人生では経験したことのない事を言ってくれる、それにより新たな視点が入り、企画がより良いものとなる、そのためブレインストーミングはあるんですよね。




でも、ここでこんな経験はありませんか?




「誰かの話を聞いたら、自分自身の中から次々と新しいアイディアが出てきた!」



っていう経験です。


実はブレインストーミングを始め、誰かに話すことの最大の目的は、




「新たな意見を取り入れることで、今まで自分の中で眠っていたものとタグ付けして記憶から引っ張り出すこと」



なんです。


相手の意見を聞いて、そのまま100%取り入れたのでは、それは相手のものになってしまいます。


正直あなたがいなくてもいい。


相手に話すことで重要なのは、ジグソーパズルの角のピースを見つけてもらうこと、です。


ジグソーパズルも、それまで全くできなくても、手伝ってもらって角のピースが見つかれば、そこからは作成は早いです。


同様に何か迷った時や行き詰った時は、相手に角のピースを見つけてもらうことが重要です。


そうすることで、今まで一つの引き出ししか開かず凝り固まっていたあなたの脳が、一気に他の引き出しも全開の状態になります。

 

まとめ

 

何か物事に悩んだ時、特に1円稼ぐためにどのように行動していけばいいか迷ったとき、漠然としているときは、誰かに話して角のピースを見つけてもらうことをおススメします。


そうすることで、あなたのオリジナリティの幅がかなり広がりますよ(*^^)v


ぜひ、取り組んでみてくださいね。




今日もご覧頂きありがとうございます。
では、また!




~1円稼ぐと世界が変わる~
『1円起業コンサルタント』
阪井裕樹

阪井裕樹

(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー
『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに<人の可能性を最大化する>事業を展開。
相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりが目標。
珈琲/イチゴ/エビ好きな旅宿マニア

12/31まで!【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!

詳細・登録は以下よりどうぞ

facebookでコメントする。