会社を辞めたいと思う人こそ、実は上司に信頼されることが大事なのだ

こんにちは。
ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。

あなたは現在サラリーマンとして働いていますか?
サラリーマンとして働いていると、上司にイライラすることもたくさんありますよね。
理不尽な要求だったり、アドバイスとして言っていることがもはや意味不明だったり、、、(笑)
イライラやストレスが自分にとって余計な負担になることが多々あります。

しかし常にイライラしていたのでは、逆に自分の身体が悲鳴を上げてしまいます。
そんなあなたへ。
今日は「上司にイライラした時の対処法」を今お伝えします。

前回の記事で、会社勤めをしている私たちの最大の敵、「上司」を攻略するための3ステップについて話をしました。

まずは裏で上司を操作してみない?会社、辞めたいと思わなくなるよ!

この3ステップの中で最も時間をかけるべきなのが、「ペーシング」です。

上司と呼吸を合わせること。
上司から信頼を勝ち取ること。

たとえあなたが「コンチクショー!!」とか思っていたとしてもです(笑)

では、どのようにペーシングしていけばいいのでしょうか。

上司とラポールを築くには、まずは承認すること

上司の理不尽な要求に対して、「なんだよ!」「意味分かんないよ!」と反発していてはお互いにとってメリットはありません。
ただ仲が悪くなるだけです。

もしかしたら上司もあなたのためを思って言っているかもしれないですから。
しかし考えが現代を生き抜く私たちとは全く異なるため、あなたにとっては受け入れ難いものがたくさんあるのもまた事実。

つまり、原始人と現代人くらい、上司と自分の考えには差があります。
そんな原始人上司の言うことを100%聞いていたのでは身体が持ちません。

しかし、ここで1つの対処法をお伝えします。

そこで反発するのではなく、一旦自分の中で受け入れて、「あ、そういう考えもあるんだな」とまずは承認し、「ここだけ頂こう!」といいところのみにフォーカスしていれば、あなたのストレスも軽くなります。

また上司も自分の言ったことが認められたと錯覚し、「こいつはいいヤツだ」と思うようになります。

あなたのホウレンソウは間違っている!?

上司とラポールを築くためのノウハウをもう一つ。
これも結構効果的です。

会社に入社すると必ず言われるのが「入社したばかりの時は、まだ何も知らないのだからとにかく報連相が大事!!」という話。
「そうなのか~!!」と納得して、報連相、報連相、と繰り返し口に出して覚えた人も多いはず。

報連相。

報→報告
連→連絡
相→相談

ですよね。ここまではわかっている人は多いです。

しかしこの報連相。
語呂がいいからホウレンソウなのかもしれませんが、そもそも『順番が間違っている』ということに気づいていない人も結構多いです。

最初に相談をせずにいきなり報告をすると、「お前何しとんねん!!相談もせずに!!」と間違いなく怒られます(笑)

もしかしたら、今さら何当たり前のことを言ってるの!?と思われる人もいるかもしれませんが、実はこの報連相の順番は、『報連相を制する者は、会社を制する!!』と言ってもいいくらい重要だったりします。

報連相の順番で正しいのは、相→相談、連→連絡、報→報告なんですね。

最初に相談して、途中経過を連絡して、最後に報告する、です。
結局人間は人より優れていたいと思う生き物なので(役職がつくと特にそうです笑)、上司はあなたの仕事内容を把握し、支配下に置きたいんです。

この相連報は、そんな上司の支配欲を逆手に取ったものです。

相連報をきちんと上司に伝えていれば、上司はあなたの行動を把握していると感じるので、あなたに対して信頼の気持ちを寄せるようになります。
すると、定時に帰っても、休日出勤しなくても、何故か上司から信頼してもらえるという良い矛盾が生じます(笑)
あとは何をしようとあなたの自由なので(笑)、空いた時間に起業のための準備をする。

上司から信頼を得ることって会社を辞めたいと思う人にとっては最も遠い位置にあることのように思いがちですが、実は最も大事なことだったりします。

上司から信頼を得ることができれば、自分の時間を3倍は確保出来ます。
会社内でストレスを感じることもなくなります。
そして、自分自身で稼ぐことでできるので、会社に依存しなくなります。

つまり、いいことだらけ。

上司から信頼を得ること。
そのためには、上司の良いところのみにフォーカスし、相連報をすること。
サラリーマンとして働く上ではもちろんそうですが、実はサラリーマンが起業するためにも大事なことです。

ぜひ、あなたもやってみてください。

そうやって社内での評価を上げながら、まずはサラリーマン+自身のビジネスという『ハイブリッド形式』で起業することで、起業の際のリスクを最大限減らすことができるようになります。

まとめ

最後に、起業する際のポイントを1つお伝えします。

サラリーマンや「普通の経験しか無い人」が起業する際に最強なのが【経験価値化型起業】です。
なぜなら、いわゆる「普通の人」が持っている唯一の資産が【経験】だからです。

そう言われた時に、おそらくこの記事を読んでくれているあなたは「私の経験なんて普通過ぎるし、、、」と思うことでしょう。

それは正しい反応です。

しかし、それは危険信号でもあります。
なぜなら、そうやってあなたが【自分自身の普通の経験】と思っていることにこそ価値が眠っているからです。

自分自身は普通過ぎるのでその経験自体の価値に気づいていない。
結果としてその経験は埋もれてしまい、二度と表に出てくることはない。

このパターンが非常に多いのが現状です。

結果としてサラリーマンや普通の経験しか無い人が、いつまでたっても依然のままもしくは後退しているという減少を生み出します。

それでは非常に勿体ない。

こう言われても半信半疑かもしれません。
でも大丈夫。

会社を辞めたいと思うのであれば、まずは上司に信頼されること。
そして、社内起業家・1人社長として【経験価値化型】で起業すること。

これが必須の条件です。

もしあなたが会社を辞めたいと思っているのであれば、ぜひチャレンジしてください。
あなたの見える世界が変わりますよ^^

では、今日は以上です。
今日も最後までご覧頂きありがとうございます。

では、また!

阪井裕樹

(株)CarpeDiem代表取締役
ValuenceAcademy(バリューエンス・アカデミー)主宰
起業エンジンメーカー
『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに<人の可能性を最大化する>事業を展開。
相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりが目標。
珈琲/イチゴ/エビ好きな旅宿マニア

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!

【全98ページ!】e-book『無料』プレゼント!
  • ワクワク出来る仕事をする
  • 「集める」ではなく「集まる」存在になる
  • 持続可能なビジネスを作る
この3つを”全て”実現するためのメソッドが詰まったe-bookを『期間限定』でプレゼントしています。

ワクワク出来る仕事をしたい
いろんな起業コンサルにお願いしたけれども、成果が出ない
現在の仕事を楽しめてない
このような方は、このe-bookを是非手にとってみてください。
また、各種セミナー・イベントはe-book読者さんの募集のみで毎回満席となりますので、セミナーに参加希望の方もご登録をお願いします。

登録は以下よりどうぞ

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!

facebookでコメントする。