メンタルマネジメント( 2 )

Tagged
起業したい会社員はワークライフバランスをまずは捨てよう。
イケダハヤトさんの「ワークライフバランス」を気にする人は超一流になれないという記事を読んで、私なりに伝えたいことがあるので、書いていこうと思います。イケダさんは『超一流(世界レベルで見ても、上位の能力を持った人材)になるのは、ほとんどの場合、寝食を忘れてそのことに圧倒的な時間を割いている人である』と言っています。そして...
こうして皆【社交辞令】で嘘をつく。
先日、マイナビウーマンが【あなたが一番「社交辞令だなぁ」だと感じるフレーズは?】というアンケートを行ったところ、栄えある第一位が「今度飲みに行きましょう」だったということで、普段社交辞令を言わない私としては思うところがあったので、今回は社交辞令について書いていきます。結論からいうと「社交辞令は必要ない」というのが私の結...
仕事を辞めたい→起業だ!→まずは苦手克服→この流れ、アウトです。
起業をする際に、「まずは苦手を克服してから」「準備ができてから」と言う人がいます。こういう人は大抵言うだけで終わるんですよね。時間には限りがあります。苦手を克服しようとするのに膨大な時間を割くより、得意にフォーカスして伸ばすことに全力投球したほうが、結果が出来るのは断然早いです。
仕事ができないのは、あなたのではなく「オブラート言葉」のせいだ。
仕事ができる人ほど自分自身の強みを正確に把握しています。なぜなら強みを正確に把握していないと「自分自身を相手に売る」ことができないから。一方、仕事が出来ない人は強みの把握が少しだけ甘い状態の人が多いです。その原因は、実はあなたのせいではなく、「オブラート言葉」にあります。仕事を出来なくする、「オブラート言葉」とは。
「仕事を辞めたい?」「はい!」と即答できるあなたへの処方箋はコレ
人生の半分以上を費やす「仕事」。本来であれば充実したものにすべきなのに、ほとんどの人が「仕事を辞めたい?」と聞かれたら「はい!」と即答します。これではあまりにも不幸過ぎる!ということで、「仕事を辞めたい?」「はい!」と即答する人向けの処方箋を書きました。
自社で働く人を転職させると、企業に補助金が出るって知ってますか?
この3月から始まる「労働移動支援助成金」制度。これは企業が社員を転職させやすくする制度です。成長産業に人を集めるため、という目的の一方で、リストラをしやすくなるのでは?という懸念も。これからはサバイバルの時代。個人が会社に依存せず、起業家として働く時代になります。そんな時代を生き抜くためのサバイバル術とは。
自分でビジネスを始める人へ。“群れる人”になると戦いに負けます。
こんにちは!阪井裕樹です。 今日は「何故にみんなそんなに群れたがるのか」ということについて考察していきたいと思います。 何故人は他人と一緒がいいのでしょうか? 例えば会社でいうと「君、新入社員なんだから飲み会に出なさいよ!私も出るのよ!」とか、意味不明の理由で貴重な数千円&数時間を持っていかれるという謎の現象。 今でこ...