集客( 2 )

Tagged
起業初心者の商品はまず売れないからさっさとリリースしよう
起業初心者は、自分の商品をリリースすることに抵抗があります。誰だってそう。自分の商品が顧客の判定を受ける訳だから不安なのは当たり前。 しかし、実はそうやっていつまでも商品をリリースしないより、60%くらいの完成度でもさっさとリリースしたほうが100倍効果的なんです。その理由、解説します。
3つの視点!売込みせずに顧客を惹きつける肩書きの決め方
自分の名刺を差し出した時、自己紹介をする時、必ず言うのが「肩書き+名前」です。会社員の場合は会社名だったり、フリーの場合は肩書きだったりしますが、肩書きはそれだけで相手に自分を判断されてしまうくらい大事なものです。肩書きを言っただけで相手に興味を持ってもらうためには、そのポイントをお伝えします。
起業アイデアを効率よく生み出すために使う2つのツール
起業をするときにまずすべきことが、「どの分野で起業するか」を決めることです。更に重要なポイントは、「あなたにしか解決できないこと」を見つけること。これを明確にできないと、あなたのビジネスは行き詰まります。しかし、グッドアイディアは、意外と突然やってくるもの。そんなときにきちんと記録しておくために、私が使う2つのツールと...
起業・独立して単価を6倍にするための導線設計法
独立・起業をした際に悩むこと、それが「売上が上がらない」「売上が続かない」です。以前の私もそうでした。数打てば当たる方式でビジネスを展開し、行き詰まっていました。そんな時に気づいたこの2つのポイントによって、私の単価は6倍になりました。その2つのポイントとは。
諸君、ボクは商品設計では「ニーズ」と「ウォンツ」が大事だと思う。
ビジネスの世界でよく聞くワード、「ニーズ」と「ウォンツ」。皆さんはこのワードの違いを知ってしますか? 意外と混乱しがちなこの2つのワードをしっかりと理解すれば、あなたの商品を設計する際にターゲットに必ず刺さる商品設計を行うことができます。
会社員が起業する時に、まず知っておくべきマーケティングの話
会社員が起業し、商品設計をする際にまず知っておくべきなのが「マーケティングの4P」です。ただ知識としてではなく、商品・価格・販売チャネル・プロモーションがなぜこの順番なのかを理解し、行き詰まった時に当てはめて振り返ることであなたのビジネスの問題点が分かります。軽く見がちですが、意外と奥が深いマーケティングの4Pとは。
Bufferを有料化したら7,000人に同時リーチ可能になった件。
facebookとtwitter等、複数のSNSをビジネス用として使っていると必ず思うのが、「たくさんの人にお知らせしたいけど、1つ1つ投稿するのが煩わしい」という悩みです。ボクも悩んでいたこの悩み、一瞬で解決してくれる方法を見つけました!ということで、便利なアプリ、Bufferを紹介します。