ブログ( 2 )

Category
起業のタネとなる「売れる経験」を見つけるためのポイントとは
「皆がしている勘違い」阪井は、ノート3冊分の自分史を使った「自分の売れる経験」を発掘するコンサルをしています。実際の数は計測していないので明らかにはできませんが、今まで恐らく数百人以上の方とコンサルを通じて向き合ってきました。この中で、必ずと言って良いほど出てくる質問・悩みが、「阪井さん、私に売れる経験なんて本当にある...
売れる起業家と売れない起業家の違いとは?
ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。阪井はサラリーマン時代、複数の会社で営業マンとして売れない時期も売れた時期も両方経験してきました。そして今、独立して自分で事業を興しているわけ...
起業初期の人が必ずぶつかる壁とは?自己満足ではないサービスを作る方法
「自分の経験が売れる自信が無い」阪井は自分の経験から売れる価値を見つけ、それをサービス化することをサポートしています。その中で、コーチやコンサルタント、講師やセラピストといった、自分自身が商品となるサービスをこれから始めようとしたときに、99%の人がぶつかる壁があります。それは、「自分の経験が売れるか自信が無い・・・」...
起業・独立して結果を出すために必要な「変化」とは?
最近、コンサルパートナーさんとセッションをしたときの阪井の直感が冴え渡っています。例えば、⑴自信の無かった人が、自分で行動出来るようになり、周りの人から「雰囲気が変わった」と言われるようになり、売上にも繋がった⑵自分の本当にやりたいことが見つかり、過去最高レベルの売上に⑶自分史を書いたところ、思考だけでなく身体のデトッ...
起業したが上手くいかない人の間違った目標設定
こんにちは。ひとり起業家のビジネスを、ノート3冊分の自分史を使って揺るぎない自分軸(=起業エンジン)を見つけ「集める」のではなく『集まる存在』に変化させる起業エンジンメーカーの阪井裕樹です。あなたの事業、成長していますか?ここ数年。個人で起業する人が非常に増えています。今やインターネットを使えば、誰でも自分で事業を興す...
起業に必要な「本質を見極める力」を磨く方法とは?
過去の記事を読んでくれている方はご存知かと思いますが、このブログでは「こうしたら上手くいく!」のようなノウハウはほとんど書いていません。ノウハウを学ぶ以前の「考え方」や「在り方」に焦点を当てて書いています。これには理由があって、ノウハウは一見すると効果がありそうですが、実はそのノウハウを取り入れるだけの下地が自分の中で...
起業して伸び続ける人と途中で諦めてしまう人の違いとは?
副業⇒独立⇛法人化という流れを辿ってきて、一応起業に関しての一通りのことは経験してきたと思います。そして、これまで沢山の経営者、起業家、起業志望者の方とお会いしてきた中で気づいた、起業して伸び続ける人と途中でドロップアウトしてしまう人の違いを今回はお話ししたいと思います。
起業における「基礎力」の磨き方
起業における基礎力とは?何をやるにしても、 基礎となる体力は必須要件です。樹木に例えると 「根っこ」ですね。では、 起業における基礎力とは 一体何でしょうか。阪井の考える、起業における基礎力とは『自己理解』に尽きると思います。自分自身のことをちゃんと理解しておかないと、⑴今後事業を展開する際の適性分野を選ぶ時⑵自社の強...